会計業務

当事務所は小規模な会社や経理業務をする方がいない会社などお客様の要望がございましたら、記帳代行業務も行っています。

お客様の方で領収書と請求書、通帳のコピーなどの資料をご用意していただくだけで、当事務所の方で経理の帳簿を作成できます。

また、一定規模以上の会社や経理の方がおられる会社は、帳簿作成の支援をわかりやすくていねいに説明いたしますのでご安心ください。

そして、試算表に加えて下記のようなグラフや図表などの経営分析資料を用いて、わかりやすく会社の現状を説明し、経営改善の提案もあわせて行っています。

決算・申告業務

決算書は「中小企業の会計に関する基本要領」に準拠した決算を行っています。

これにより金融機関からの借入時の信用保証協会の割引制度を受けることができるなど、対外的に信用度の高い決算書が作成できます。

また、分析ソフトを用いて、下記のような資料を作成し、同業種との比較など、経営改善に必要なアドバイスも積極的に行っています。

 

税務調査

お客様にとって税務調査は常にあるわけではありませんので、何かと不安になるかと思います。

用意する資料や税務調査時の問題点など、事前に打合せを行いますので安心して税務調査を受けることができます。

税務調査は、税理士も一緒に立ち合いますので、お客様の意向ができるだけ反映されるように、税務署側と粘り強く交渉していきます。

新規開業又は新規設立をお考えの方

事業を開始した最初の頃は、何かと不安も多いかと思います。

特に、会計や税務といった分野は専門的で難しいというイメージがありますので、できる限りわかりやすく説明することを心がけております。

また、法人を設立される方は、登記や社会保険の加入など税務以外の手続きも行わないといけませんが、当事務所では提携している司法書士や社会保険労務士の先生などと協力して、ワンストップで対応させていただきます。

法人、個人問わず、従業員を採用される方は、助成金などの申請が可能な場合がありますので、社会保険労務士の先生と一緒に無料診断をさせていただきます。

税理士の変更をお考えの方

★試算表の報告だけでなく、もっとアドバイスが欲しい
★態度が高圧的で気軽に相談することができない
★顧問料が高い
★依頼をしても対応が遅い
★税務調査で味方になってくれない

などの理由から、現在の税理士を変更したいとお考えの方は、当事務所にお任せください。

当事務所の顧問先の方の大半は、こうした理由から税理士を変更された方ばかりです。

みなさま変更されて大変満足していただいておりますので、必ずお役に立てるかと思います。

セカンドオピニオンをお考えの方

現在、税理士と顧問契約を結んでいるが、もっといろいろな意見を聞いてみたいなど、二人目の税理士を求められる方が増えてきております。

節税対策や銀行対策などは、それぞれの会社ごとの状況に応じて対策していく必要がありますので、いろいろな観点から考えていく方がいい場合があります。

通常の料金表にある料金体系ではなく、月額10,000円からでも顧問契約をすることが可能です。

税理士によって得意分野もさまざま異なりますので、会社の規模が大きくなってきますと、複数の税理士と顧問契約されることをおすすめします。

節税対策をお考えの方

一般的に節税対策は

  • 前払費用、未払費用の計上
  • 不良資産の処分
  • 税額控除の適用

などがありますが、全ての会社が使える訳ではありません。

また、生命保険を活用することで保障を確保しながら、税負担の軽減を図ることが可能となるケースもあります。

当事務所ではお客様に合った最適プランをオーダーメイドで考えて提案するようにしております。

また税金の支払いは極力少なくすることを心掛けておりますので、可能な限りの節税方法をご提案致します。

経理業務のアウトソーシングをお考えの方

会社規模の小さい会社はコストをかけて経理の人を雇うだけのメリットはあまりないかと思います。

また社長自らが、帳簿を作成するよりその時間を営業など売上が増える業務に使う方が、会社のためになると考えておりますので、経理業務は当事務所にお任せ下さい。

税理士事務所の譲渡をお考えの方

事業をやめようとお考えの税理士の方で後継者がいない方など顧問先に迷惑がかかるかもしれないとおなげきの方は当事務所にお任せ下さい。

当事務所は、税理士事務所の譲渡を受けた実績もありますので、引継ぎ業務など、何も心配はいりません。

もちろん、譲渡代金も年間の顧問料の50%ぐらいを保証致しますのでご満足して頂ける提示ができるかと思います。

お問い合わせ06-6926-4321営業時間 9:30-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら